現場施工品質監査システムGenKan-NS®

建てる時の「安心」を。

アラセンハウスは全棟標準搭載

施工品質を担保する「監査基準書」に沿って、現場が基準通りに施工されているか
国家資格(建築士)を有した第三者機関の現場監査士が監査します。

アラセンハウスは基礎〜構造躯体、天井屋根、内部造作に至るまで
第三者の現場監査士(国家資格)が監査を行います。

第三者機関の現場監査士による6回に及ぶ監査を実施

基礎部分から建物完成まで、6回に及ぶチェックを行うことで建てる途中の安心と安全を提供。

現場施工品質監査システムは、施工品質を担保する「監査基準書」に沿って、現場が基準通りに施工されているかどうかのチェックを国家資格(建築士)を有した現場監査士が監査します。6回の監査工程において、主要瑕疵に関わる重要な5工程(1、3、4、5、6回)を基本とし、第三者監査を実施いたします。

国家資格を持つ現場監査士が監査を行います

国家資格を有する第三者機関の現場監査士が監査します。

現場監査士とは国家資格(建築士)を有し、ネクストステージグループの現場監査士教育を受けた認定監査士の事です。

施工品質監査済証、現場監査記録書を発行

大切な財産を責任をもって建てた証を記録として残すため、完工後、お客様に一冊の現場監査記録書のデータをお渡しします。
また、計6回に及ぶ各工程の監査を担当した現場監査士が「施工品質監査済証」を発行いたします。

 任意で行う工程も第三者機関の現場監査士が必ず監査を行います

第三者機関の監査

基礎底盤コンクリート打設前

基礎立上り型枠施工後
コンクリート打設前

第三者機関の監査

土台据付施工後床下地材施工前

第三者機関の監査

上棟直後屋根ルーフィング施工完了後

第三者機関の監査

構造躯体施工完了後外壁防水シート施工前

第三者機関の監査

防水シート施工完了後

第三者機関の監査

壁、天井断熱材施工完了後ボード施工前

内部造作、プラスターボード施工完了後

外装施工完了後仮設足場撤去直前

建物完成時

資料請求 来場予約 LINE相談
ご相談・資料請求などお気軽にお問い合わせください
TEL.096-341-1570
アラセンハウスではしつこい営業は一切いたしません。 同業者や関係者の方々の資料請求はご遠慮ください。
TOP